やさしく、つよい米作り・人作りをめざして

天栄村ファームコンソーシアム

「天栄村ファームコンソーシアム」へようこそ!

メインページ

最新情報


年始のごあいさつ

2020年01月09日

新年明けましておめでとうございます。
昨年は台風被害に見舞われ、再生水田での収穫やこれからの田んぼの収穫ツアーを断念するなど苦しいこともあった一年でしたが、
たくさんの応援やご支援をいただき本当にありがとうございました。心機一転、活動に励んでまいります。
2020年に立ち上げ3年目を迎える天栄村ファームコンソーシアムを、本年もよろしくお願いいたします。

天栄村ファームコンソーシアム(TFC)メンバー一同

■昨年11月24日に大森柏庵で行われた報告会の詳細は、こちらの記事をご覧ください。


【再生水田守り人の会】へのお誘い


福島県天栄村に、耕作放棄地を復活させるべく力を合わせて作られた田んぼがあります。
名付けて「再生水田」。この田んぼの景観、米づくりを未来に引き継ぐための「守り人」を募集しています。
守り人の会費は、年会費5,000円です。
入会していただくと再生水田で収穫したお米(2017年度はササニシキ)を5キロご自宅にお届けします。

お申込みなど、詳しくはこちらをご覧ください。


天栄村ファームコンソーシアムとは?

2018年4月1日、福島県の中通りにある天栄村で生まれた、
農業、とりわけお米作りに関して研究や教育をするサークル活動グループです。
作る人・食べる人、そして田んぼの健康を考える「やさしさ」――
困難に負けずどこまでも美味しさを追求する「つよさ」――
そのために参加する農家が知恵や工夫を持ち寄り、切磋琢磨して安全で美味しいお米作りを行うとともに、
次世代に手渡していく教育活動をあわせて行います。


出発点の活動

2018年度の主な活動は、

  1. お米作りの研究
  2. 再生水田での共同作業
  3. 「一所懸命プロジェクト」の実施
  4. 「上農になろう!プロジェクト」の実施

です。

各活動の詳しい内容は、こちらをご覧ください。


天栄村ファームコンソーシアム メンバー

稲穂メンバー

【吉成農園】

吉成邦市(代表)
YOSHINARI Kuniichi

【石井農園】

石井透公
ISHII Yukimasa

【馬場農園】

馬場吉信
BABA Yoshinobu

【幡谷自然農園】

幡谷壮太
HATAYA Sota

早苗メンバー

【小ちゃな田んぼ】

吉成駿介
YOSHINARI Shunsuke

お助けパーソン

芳賀育実
HAGA Ikumi

育苗メンバー



【みどりの田んぼ】

斉藤弥生
SAITO Yayoi



スタッフ

広報担当

島村 健
SHIMAMURA Ken

企画・雑用担当

金井景子
KANAI Keiko