年始のごあいさつ/報告会レポート

年始のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。
昨年は台風被害に見舞われ、再生水田での収穫やこれからの田んぼの収穫ツアーを断念するなど苦しいこともあった一年でしたが、
たくさんの応援やご支援をいただき本当にありがとうございました。心機一転、活動に励んでまいります。
2020年に立ち上げ3年目を迎える天栄村ファームコンソーシアムを、本年もよろしくお願いいたします。

2020年1月9日
天栄村ファームコンソーシアム(TFC)メンバー一同


11月24日 台風被害・活動報告会@大森「柏庵」

昨年11月24日午後1時から3時まで、大森のお蕎麦屋さん「柏庵」で、台風19号の被害とこれまでのTFCの活動を報告する会が開かれました。

急な呼びかけにも関わらず、小さなお子さんも含めて20名以上の方にお集まりいただき、終始穏やかな雰囲気の中、プログラムが進められました。

①吉成代表による台風19号の被害レポート、特に再生水田の被害の詳細
…台風により田んぼへの道が崩れ、再生水田の収穫が困難になってしまったこと、今後の再建の見通しなど、被災箇所の動画を流しながら報告が行われました。

②馬場メンバーによる今回の台風の状況と、危機管理についてのお話
…福島県内および天栄村内の具体的な被害状況や、東日本大震災の時の状況との比較、災害時の危機管理や対策、当事者となった心境などのお話がありました。

③再生水田の生物調査に参加した大谷さん(神田外語大 飯島直子研究室所属)による調査結果報告
…再生水田に生息する動植物についての調査報告で、動物・植物を問わずレッドデータリストに登録され絶滅が危惧されている品種やマニアの蒐集の対象から保護すべき品種も多く、実は再生水田が貴重な生物の宝庫であるという結果が報告されました。

④「再生水田守り人の会」紹介プレゼンと入会の呼びかけ

その後、複数の方に再生水田守り人の会に新規入会いただきました。
報告会にご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

TFCではこれからも報告会・交流会を不定期で開催していく予定です。
またホームページ等でお知らせしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。