台風19号による被害状況と、報告会のお知らせ

天栄村の交流田で、村内外の仲間たちとお米作りをしている金井景子です。

2019年度は、例年にない異常気象と、度重なる台風到来に苦しめられた年でした。

「これからの田んぼ」は秋の高温によって登熟が想定外に進み、刈り取りの時期を早めざるを得なかったので、いつも楽しみに村外から参加してくれるメンバーでの稲刈りはできませんでした。協力農家さんにご負担をおかけしての刈り取りと長谷がけに、一息ついたのもつかの間、はせがけが台風で水没し、それを二度までも協力農家さんに仕立て直してもらうというお世話をおかけしました。

また、私たちの心のオアシスである、大里地区の奥に位置する、再生水田は、台風19号により、土砂崩れで行く道の橋が崩れ落ち、川に沿って田んぼの脇にあった道は激流にえぐられ、田んぼにも土砂が入ってしまいました。現状を確認に行って下さった農家さんたちの判断で、今年度は稲刈りを断念せざるを得なくなりました。

大里地区ではこの他にも、農地に甚大な被害を受けた箇所が複数あります。

お米やお酒を通して、天栄村に縁を結んだ村外の皆さんにも、こうした年だからこそ、現状を知ってもらい、来年度に向け、再起を誓うことが出来たら良いな!と思い、農家さんたちと相談して、報告会を持つことにしました。

天栄村での秋うないが終わり、師走の慌しさに入る前に。。
ということで、

 とき: 11月24日 日曜日 13:00より15:00
 ところ:柏庵(JR大森駅そばです)
 参加費:4500円(お料理+飲み放題の料金です)

で開催いたします。
当日は、土鍋で炊いた、新米のおむすびも召し上がっていただこうと思っています。

急なお誘いですが、
農家さんたちのお話に耳を傾け、
天栄村の美酒の盃も傾け、
来年度に向けて再起を誓い合えたら嬉しいです。

当日のプログラム:

  • 吉成邦市さん(吉成農園、天栄村ファームコンソーシアム代表)
    「写真で辿る天栄村大里地区の水害の現況」
  • 馬場吉信さん(馬場農園、天栄村ファームコンソーシアム稲穂メンバー)
    「災害の備えは大丈夫ですか??あの日の、我が家のことなど」
  • 金井景子(天栄村元気プロジェクト、田んぼクラブ世話役、天栄村ファームコンソーシアム企画・雑用担当)
  • 「再生水田の生き物たち~神田外語大学飯島明子先生チームの調査から」
    (*2019年5月と6月に調査した際の中間報告です)

ご参加をご希望の方は、Facebookメッセンジャーで、
あるいは
メールにて、
金井景子まで、お申し込みください。

天栄村ファームコンソーシアム 企画・雑用担当
金井景子

「ユキさんの子そだち・米そだち・ニラそだち日誌」 第1回・春

本日より新連載エッセイが始まりました!天栄村で夫婦二人三脚、お米とニラ、ウコッケイ、そして二人のお子さんを育てているユキさんが、農作業の様子や天栄村の暮らし、そして家族や村の方々との心の触れ合いを生き生きと文章と写真につづっています。
ぜひ、ご覧ください!

(掲載ペースは季節ごとに1本の予定です)

春です!茶色ばかりだった冬景色から、オオイヌノフグリ、スミレ、たんぽぽ、スイセン、ムスカリ・・・色とりどりの花々と優しい緑の葉や草が辺りに広がり、ウキウキ気分にしてくれます。くちばしに藁を加えているセキレイが庭にいるなーと思ったら、作業所の軒下に巣を作っていました。78歳の義父母曰く「セキレイは幸せを運んでくれる」そう!きっと、いいことあるね!

“「ユキさんの子そだち・米そだち・ニラそだち日誌」 第1回・春” の続きを読む

天栄村ファームコンソーシアムより 新年度のごあいさつ

当ウェブサイトをご覧くださっている皆さま、いつもご愛読ありがとうございます。
新しい年度の始まりに、天栄村ファームコンソーシアムはキックオフ一周年を迎えます。

昨年の一年間で、
【上農になろう!プロジェクト】(田植え・草取り・稲刈りを中心に)
【一所懸命プロジェクト】(これからの田んぼ)
【再生水田】への取り組み
の三本の活動を成功させることができました。
今年度も引き続き、参加型の農事イベントを企画・ご案内してまいります。

“天栄村ファームコンソーシアムより 新年度のごあいさつ” の続きを読む

土屋遙一朗 早苗メンバー卒業のお知らせ ならびにメッセージ

TFCホームページをご覧くださっているみなさま、いつもありがとうございます。

2019年3月をもちまして、土屋遥一朗が早苗メンバーを卒業し、TFCの活動から離れることとなりました。

お知らせとともに、メッセージを全文そのまま掲載させていただきます。

“土屋遙一朗 早苗メンバー卒業のお知らせ ならびにメッセージ” の続きを読む

天栄村ファームコンソーシアムより 年末のごあいさつ

天栄村ファームコンソーシアムより 年末のごあいさつ

当ウェブサイトをご覧くださっている皆さま、いつもご愛読ありがとうございます。

私たち天栄村ファームコンソーシアムは、今年4月のキックオフ以来、「福島県天栄村から、やさしく、つよい米作り・人作りをめざして」をスローガンに掲げ、天栄村の内外で様々な活動を続けてきました。

“天栄村ファームコンソーシアムより 年末のごあいさつ” の続きを読む

2018年度【上農になろう!】稲刈りツアー レポート

2018年度【上農になろう!】稲刈りツアー レポート

1.田んぼに集まれ!

10月21日、日曜日、天栄村は本日も晴天なり!
田植え、草刈りに続き、わが社TFCはハレの日の天候運にかなり恵まれているようだ。

きれいに澄み切った秋の青空のもと、わずかに紅葉ののぞく妙見山、そして天栄村を東西に貫く釈迦堂川に沿って広がる一面の田んぼ。そのほとんどはすでに稲刈りが終わり、私たちの「これからの田んぼ(写真上)」を残して写真下のような光景が広がっていた。煙が出ているのはコンバインで刈り取られ脱穀された〈もみがら〉や〈わらくず〉をまとめて焼いた跡だ。これらは田んぼに鋤きこまれることもあり、そのまま来年の米を育てる養分となる。

“2018年度【上農になろう!】稲刈りツアー レポート” の続きを読む

馬場吉信(稲穂メンバー)インタビュー 第1回

馬場吉信(稲穂メンバー) インタビュー第一回(抄録)
収録:2018年4月13日
聞き手:島村 健(TFC広報担当)
立ち合い:土屋遥一朗(TFC早苗メンバー)

1.TFCコンセプトのおさらい

今日は土屋さん、島村さんに向けて、ざっくり、天栄村ファームコンソーシアム(以下、TFC)コンセプトをおさらいしたいと思います。

先日金井景子先生とかも入って話し合って、「参画と協働」ていう中で、いろいろやっていこうかということがコンセプトでいいよね、ということが総意で、TFCのコンセプトは「参画と協働」、これでいこうと。

〈早苗チーム〉は大学の関係とか、「これから(の田んぼ)」が中心。早苗は苗だから、種まきをして、成長して、刈り取りまでっていうことが一つの流れで。それを短期・中期・長期、「参画と協働」という基本理念、コンセプトに基づいて、スタートをしつつ、短期的には「何やるべ」、と。中期は「こんなことできたらいいね」、と。長期的には、「こういうふうにもっていきたいよね」、ということが、島村さんのコーディネートになるという風に思うのね。

藤村正宏という著者の『エクスペリエンス・マーケティング』って本がある。どういう内容かというと、「技術を売るな」「体験を売りなさい」ということなの。技術を売るよりも、体験を売ることに軸足を置いた方が、文字通り身になるスピードが速いですよ、ということなのね。

(その本の中で)恋愛についての話もちょっとしていたけど “馬場吉信(稲穂メンバー)インタビュー 第1回” の続きを読む